2015年01月19日

【足りぬ反省】乃木坂46・松村沙友理が選抜入り「恋愛はNGでも不倫はOK」運営方針が明確に!?【なおも炎上】


http://www.cyzo.com/2015/01/post_20273.html

乃木坂46・松村沙友理が選抜入り「恋愛はNGでも不倫はOK」運営方針が明確に!?

2015年1月19日


 集英社勤務・S氏との“路チュー不倫”が報じられた乃木坂46・松村沙友理が、次のシングルの選抜メンバーに選ばれ、複雑な心境を涙ながらに語った。

 19日放送のバラエティ番組『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京系)で、選抜メンバー18人を1人ずつ発表。名前を呼ばれた松村は、下を向いたまましばらく動かなかった。

 MCのバナナマン・設楽統が、「正直、いろいろありましたからね」と切りだすと、松村はおもむろに口を開き、「ずっと、ステージに立つのも、人前に出るのも怖くなっちゃって、自分でも『もうダメだ』って思って、『もう私、できません』ってずっと言ってて。『なんで、あいつが入るんだ?』って、やっぱ皆さん思うだろうけど、でも、応援してくれる方もいて、『笑ってるさゆりんが見たいよ』って皆さん言ってくださって、それが本当に私の支えだったし、頑張らなきゃいけないなと思います。でも、なんか、う〜ん……」「まだこの位置をもらったけど、『本当に、ここにいていいのかな?』って思っちゃうとこがあるので……」と、涙目。日村勇紀が「誰も松村がいるの、嫌だって思わないよ」とフォローするも、松村は頑なに首を横に振った

 このオンエア後、松村はブログを投稿。「発表の時は『自分は選抜にいる資格がない。』と思いながらも『やっぱり選抜でいたい!』と愚かにも願ってしまっていました」「私が入ることを望んでない方がいることもわかっています」とした上で、「罵倒される覚悟で立った握手会や沢山のコメントでの『辞めないで。』『一緒に頑張ろう。』『ここで笑っていて欲しい』という言葉に私はここにいてもいいんだ。と凄く励まされ、乃木坂46で この人達の為に頑張りたいと思わせてもらえました。ずっとずっと何を迷っていたんだろう」(原文ママ)と前向きに綴った。


http://www.cyzo.com/2015/01/post_20273_2.html

 松村といえば、昨年10月発売の「週刊文春」(文藝春秋)に妻子持ちの30代編集者(当時)とのデート現場を報じられたほか、同誌の有料サイト上に不倫現場写真23枚を掲載され、騒動に。AKB48グループのスキャンダル報道を避ける傾向にあるテレビ局さえも、このニュースを大きく取り上げたため、騒ぎは拡大した。

「松村は報道後、仕事が減るばかりか、雑誌の出演オファーが増えるなど、仕事は絶好調。来月には、連続ドラマ『天使のナイフ』(WOWOW)のレギュラー出演を控えています。なんだかんだいって、アイドルグループとは、生産性のある人気メンバーへの処分は甘いもの。ダンスボーカルユニット・NEVA GIVE UPの岡田鷹斗との交際と、未成年飲酒疑惑が報じられた大和里菜は、マイナーメンバーだったこともあり脱退に至りましたが、一方で松村の場合は、本人が所属事務所に活動辞退を申し入れましたが、スタッフが熱心に説得したといいます」(芸能ライター)

 ブログでは、前向きな気持ちに切り替えた旨を綴った松村。しかし、ネット上では相変わらず「真面目に頑張ってるのに、選抜に入れないメンバーが気の毒」「不倫でペナルティなしって、芸能界はなんでもありか」「恋愛は禁止でも、不倫はOKのグループw」といった書き込みが目立つ。不倫報道の余波は、一体いつまで続くのだろうか?




ラベル:恋愛 アイドル
posted by Kawakita at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。