2015年12月19日

【これが業界】「声優を目指すならばぜひ大学に行ってほしい」声優プロダクションの中の人に「声優になるためには?」を聞いてみた!【大変】 2


http://ddnavi.com/anime-bu/275216/a/

「声優を目指すならばぜひ大学に行ってほしい」声優プロダクションの中の人に「声優になるためには?」を聞いてみた!

2015年12月14日


──少し話は変わりまして、第一線で活躍されている方々をたくさん見ていると思うのですが、人気声優になるために必要な条件とは?

 あくまでも自分の主観ですが、大きく分けると5つあると思います。

1.声質
 こればかりは生まれもったものになりますが、唯一無二の声をもっている方はやはり強く、ぜひあの方に!と指名でオファーがくることも珍しくありません。もし普通の声質の方でも、幼い子から年配の役まで幅広く対応できると声優としての需要は高くなります。あとは聞き心地のいい声。仮に高音でも低音でも長時間聞いていて耳なじみのいい声が重宝されます。

2.演技力・表現力・想像力
 才能もありますが、この辺りは努力で培うこともできます。声優としての技術はもちろん、人生経験を豊かにするためにアニメや漫画、ゲームだけでなく、演劇、小説、映画、音楽、舞台、美術と様々な芸術を見て、聞いて、触れて、感性を養っていただきたいですね。

3.コミュニケーション能力
 声優の中には「ぼっちです」や「人見知りです」と自己紹介をされる方もいますが、実際にコミュ力不足では成功できない世界です。周りの声優はもちろん、スタッフとうまく関係を築けない人は一度呼ばれたとしても次回の仕事につながりません。中には本当に人付き合いが苦手な方もいますが、人前ではきちんとコミュニケーションを取ろうと努力しています。また、ライブや公開録音、ニコ生などファンと触れ合う機会が増えたこともあり、ファンサービスといった観点でも重要です。

4.トーク力
 トーク力とは決して口が達者で笑いが取れるという「話術」のことだけではありません。しっかりした受け答えと人の目を見て話し、人の話に耳を傾けて聞くことができるかが重要です。あとは幅広い知識と雑談力。色々なことに興味をもち、万遍なく話を振ったり、受けたりできるとさらにいいですね。

5.ビジュアル
 ビジュアルは言い換えると身だしなみと見た目に対する美意識です。よく声優は外見ではなく実力で勝負!といったことを言う人もいますが、中身を見てほしいのであれば、なおさら外見には気を使ってほしいです。声優業界は人と人のつながりで成り立っています。出会った人に少しでも良い印象を与えられるように、身だしなみに気を使うことで必然的に仕事に繋がっていきます。

 以上、5つほど挙げさせていただきましたが、声優志望者の方はどうしても「1の声質」や「2の演技力」ばかり伸ばそうと考えがちですが、実は3が一番重要だと思っています。多少演技が下手でも人間的に魅力があり、一緒に仕事をしていて楽しい方は、必ず次も呼ばれます。声優はあくまでフリーランスの個人事業主であり、プロダクションはあくまで仕事を斡旋する紹介業ですから、最後に問われるのは個人の魅力です。なので、友達がいない人や友達作りが苦手な人は、まずそこから意識を改善し、友達を増やす努力をすることをお勧めします。もし、それが「意味がない」とか、「難しい」と感じる方は、いますぐ声優の道を諦めるべきです。

──大変ためになる話をありがとうございます。とても良いお話の最後にゲスな質問で恐縮なのですが、いわゆる枕営業はあるのでしょうか……。

 知っている限りでは「ない」と思いたいですね。声優業界において、枕営業はデメリットの方が大きいからです。とても狭い業界なので噂はすぐに回りますし、仮に一時的に仕事が取れても、次の仕事でも求められ、ダラダラした関係になりがちです。さらにその人ともつれたり、喧嘩別れしたりすると、その人が関連する仕事が一切受けられなくなります。せっかく狭き門を通過して声優になれたのに、そんなことで業界を去るのはもったいないです。
 ただ、制作スタッフと皆さんで食事をする程度の接待ならばあります。結束を高めるためであったり、プロジェクト終了を労ったり。一般企業でいうところの、取引先企業との顔合わせや、忘年会・新年会みたいなノリですね。もちろんマネージャーも同席しますし、一次会のみで帰るように指導しています。

──ありがとうございます!

 声優になるためのスキルや気になる話題まで至ったインタビューとなったが、声優志望者の方は参考になっただろうか?
shioko


ラベル:声優
posted by Kawakita at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。