2015年12月28日

【これが若者目線だ】今年の『紅白』はオタク祭り!?  μ’sの出演に「アニメ紅白」コーナー、MISIAはガンダムを歌い、ラスボス幸子が「千本桜」を熱唱!【受信料払えよと】


http://otapol.jp/2015/12/post-5061.html

今年の『紅白』はオタク祭り!?  μ’sの出演に「アニメ紅白」コーナー、MISIAはガンダムを歌い、ラスボス幸子が「千本桜」を熱唱!

2015年12月21日


 21日、大みそかにNHKで放送される『第66回NHK紅白歌合戦』出演者の曲目が発表された。これを受け、ネットでは「NHKがオタクに擦り寄ってきた!」とお祭り騒ぎとなっている。

 紅白出演者発表時の目玉となったμ’sは「それは僕たちの奇跡」(第2期OP)に決まり、ラブライバー的には喜びの声も多いが、せっかくNHKで再放送するのだから、第1期OPである「僕らは今のなかで」がよかった、という声も。『血界戦線』のOP「Hello,world!」を期待する声も多かったBUMP OF CHICKENは、プロモーションビデオやライブで初音ミクとコラボした曲である「ray」に決定。紅白の舞台上でも初音ミクとコラボするのだろうか? 今回、「戦後70年 赤組特別企画」として出演するMISIAは、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のEDである「オルフェンズの涙」を歌うと発表された。

 18日には特別企画として「アニメ紅白」と銘打ち、紅白出場歌手によるアニソン対決が行われることも発表。『ゲゲゲの鬼太郎』『ヤッターマン』『機動戦士ガンダム』『美少女戦士セーラームーン』『ポケットモンスター』『新世紀エヴァンゲリオン』といった、過去〜現在にかけて人気を博したアニメに登場するキャラクターの面々が、ステージ上のスクリーンに登場するという。

 この企画を含め、アニメ・ボカロ関係の曲や企画がかなり目立つ結果に。これにはネット上でも「紅白が視聴率取りに来たな!」「アニメ紅白、誰が歌うのか気になる」「NHKがオタクに擦り寄ってきたぞ!」など、いろいろな意見が出ている。
以下略
posted by Kawakita at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431506820
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。