2016年02月07日

【袋とじの意味】竹達彩奈が「恥ずかしいやつ」という“袋とじ”を切ってみた。人気声優3人が“世界初「しゃべるグラビア」”に挑戦!!


http://otapol.jp/2016/02/post-5576.html

竹達彩奈が「恥ずかしいやつ」という“袋とじ”を切ってみた。人気声優3人が“世界初「しゃべるグラビア」”に挑戦!!

2016年2月5日


 2月2日、「日刊SPA!」(扶桑社)が「けいおん!!、艦これ…人気声優・竹達彩奈が語る“肉への熱き想い”」なる記事をアップ。その記事ではタイトルどおり、「大、大、大好きです!」「肉はそうだな、月1とかに、自分へのご褒美デーというのがあって、その時に、自分の食べたいお店に行くんですよ」「一番は牛肉。ミスジみたいに霜降り具合が絶妙な部位が特に好きですね」など、声優界屈指の食いしん坊キャラで知られる竹達彩奈が、“肉愛”について熱く語っている。また、記事の終盤では2日発売の「週刊SPA!」(扶桑社)に竹達、三森すずこ、佳村はるかという声優3人が、袋とじ企画に挑戦しているという気になる情報も。

 それを知った竹達のファンは、「水着もあるの?ワクワク」「『SPA!』買ってくる。初めてだわ」「彩奈、おっぱい出そう」などと言っているし、竹達自身も「恥ずかしいやつ」と述べているし、「これは買うっきゃない!」ということで早速購入。その中身に“肉”薄だ!!

“世界初 人気声優の「しゃべるグラビア」”と題された袋とじ企画。誌面で喋るとはこれいかに!? 実は「SPA!」のオリジナルアプリ“SPA!AR”と連動しており、誌面にある“AR 写真”“AR 音声”“AR 動画”というマークがついた写真にスマホをかざすと、お宝コンテンツが楽しめる仕掛けになっているのだ。ちなみに、同誌によるとARとは、現実の環境に知覚情報を付加し、その世界を拡張させる技術らしく、『ドラゴンボール』(集英社)のスカウターがそれに該当するとのこと。よくわからないが、フォロワーではない、竹達の本当の戦闘力が知れるということか。「善は急げ」と“SPA!AR”をインストールし試してみた。

 三森、竹達、佳村の順に、それぞれ2ページずつで構成されている袋とじ企画。すべてを紹介してしまうと、楽しみにしているファンに申し訳ないので、竹達だけにしておこう。

 竹達袋とじのテーマは“人形の館に迷い込んだ妹”。TVアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』をはじめ、妹キャラが多いため、このテーマになったようだ。赤いもわもわしたカーデガンに、シャーロック・ホームズが好みそうなチェック柄の膝丈スカートに身を包んだ竹達。“AR 写真”の写真にスマホをかざすと、その写真が取り込まれ、右に袋とじ線が現れる。「袋とじの中にさらに袋とじか!!」と、興奮に興奮を上乗せしているため、かなり期待して線をスワイプしてみたところ、でてきたのは両目に筒(カメラのレンズ)のようなものを当てた竹達の写真だった……。袋とじの世界では、下心を出したほうが負けなのである。

 お次は“AR 音声”。同様に写真を取り込むと、袋とじが出現。“AR 写真”の落胆があったので、期待せずに線をスワイプし開くと、なんと着信があるではないか。恐る恐る電話に出ると、「あ、あの、どうしてもお伝えしたいことがあるんですけど……」竹達からだった。もちろん、一方的に向こうが話すだけで会話が楽しめるわけではない。しかし、いざ声を聞くと緊張もするし、「何を言ってくれるのか」と期待もしてしまうのが、男の性。しばし、ドキドキしながら耳を傾けていたのだが、待っていたのは「1月27日に、NEWシングル『Hey!カロリーQueen』が出るので買ってね」という宣伝だった。せめて、これからの話であればお得感も得られたのだが、まさか一週間近くも前の話を持ち出すとは……。

 最後に“AR 動画”だが、もはや一切の期待はない。ほかと同じく袋とじ線をなぞり、開封すると、鏡の中に竹達がいた。そして、「あ〜、また難しい顔してる。ほら、笑って笑って。『笑う角には福来る』だよ」と慰めてくれた。なんでもない言葉だが“AR 写真”と“AR 音声”で肩を落とし、難しい顔をしていたであろう筆者の胸には優しく響いた。

 また、「目やにOK。剃り残しなし。お兄さん、今日も男前だよ」という動画もある。だがしかし、“AR 動画”だけが複数存在するわけではなく、各ARに5つのコンテンツがあり、ランダムで登場する仕組みになっているのだ。

 ただ、どのARも1日3回までしか取り込むことができない上に、取り込んだというのにすぐに消えてしまうという事案が発生。つまり、上手にやらないと1日に1度も見られず(聞けず)に終えてしまう。0時に回数がリセットされるようだが、この袋とじを試した人からも、「アプリをかざしたのですが、ハサミが出ず、何もできないです」「アプリが俺の泥じゃ動かなくて涙目」「使い方、難しすぎ」などの声が上がっているし、“3人×3つのAR(佳村のみ4つ)×5つのコンテンツ”のコンプリートは容易ではなさそうだ。

 もしかしたら、水着画像やスケベボイスも隠されているかもしれないので、とりあえず、すべて見聞きするまで試そうと思う。その前にまず、“SPA!AR”を使いこなせるようになりたい。
posted by Kawakita at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433537474
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。