2016年02月19日

【ファッ?!】“一斉終了”の田村ゆかり「私、声優でよかった」感激のワケとは…


http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/02/17/kiji/K20160217012058631.html

“一斉終了”の田村ゆかり「私、声優でよかった」感激のワケとは…

2016年2月17日


 ラジオ番組などの「一斉終了」やキングレコードとの専属契約終了を発表した人気声優の田村ゆかりが17日、自身のツイッターを更新。自身がファンであるサッカーJ1アビスパ福岡の公式動画に声の出演を果たしたことを明かし、「私、声優でよかった」と喜んだ

 田村のツイッター更新は、一連の騒動について説明する文章を公式サイト内にあるブログにアップしたことを「いつも支えてくれている皆さんへ」と13日に知らせて以来で、“つぶやき”そのものとなると「一斉終了」が10日に突然発表される前の3日以来13日ぶり

 「アビスパさんを盛り上げる公式動画にほんのちよっとだけ音声で関わらせていただきました!」と報告した田村は、「スケジュール来た時『ファッ?!』ってなった(°_°) ただのニワカファンなのにありがとうございます!今年入って1番嬉しい出来事だったよ。震えた」と喜んだ。

 田村は「魔法少女リリカルなのは」の高町なのは役、「NARUTO」のテンテン役などで知られる人気声優で、10日に公式サイトへ「重要なお知らせ」を掲載。冬ライブ開催中止、ラジオのレギュラー番組終了、公式サイトリニューアル、スタッフのツイッター閉鎖、オフィシャルファンクラブの運営会社移管を一気に発表して心配させていたが、ファンであるアビスパ福岡からの突然のオファーで元気を取り戻しつつあるようだ。
ラベル:アイドル 声優
posted by Kawakita at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。