2015年11月24日

【ワンリキー】これが真の実力? 剛力彩芽、ようやく今年初タイトル獲得! CD売り上げ激減で、歌手業も撤退か


http://otapol.jp/2015/11/post-4690.html

これが真の実力? 剛力彩芽、ようやく今年初タイトル獲得! CD売り上げ激減で、歌手業も撤退か

2015年11月22日


 17日、横浜アリーナで『ベスト スタイリング アワード2015』の授賞式が行われ、20代女性部門で選ばれた剛力彩芽が登場。トレードマークであるショートヘアを評価されての受賞に、「やっと来たか、という感じです」と喜びを露わにした剛力だが、ネット上では「これで、今年ようやくタイトル1つ獲得だな」「ゴリ押しがなくなると、ここまで露骨に受賞が少なくなるのか」など、ゴリ押しのなくなった剛力の真の実力に嘆くファンの声が飛び交っている。

「剛力は、2011年にドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』に出演したことをきっかけにロングヘアーからショートカットへとイメチェンを図り、これを機に“剛力押し(ごりおし)”とも揶揄された事務所のゴリ押しが始まり、『日経トレンディ』(日経BP)が選ぶ“今年の顔”を受賞するなど、3つのタイトルを獲得。翌年には『剛力の顔を見ない日はない』といわれるほどにゴリ押はピークを迎え、『第21回日本映画批評家大賞新人女優賞』など、ありとあらゆる授賞式に顔を出し、最終的に計8つものタイトルを獲得する総なめ状態に。しかし、あまりにも露骨なゴリ押しに批判が高まり、露出が減少していった13年に獲得したタイトルは3つに留まり、14年にはゼロに。今年もゼロかと思われていた矢先でのタイトル獲得に、剛力の喜びもひとしおといったところなのではないでしょうか」(芸能関係者)

 女優業やバラエティ番組でのMC業だけに留まらず、13年には歌手デビューも果たした剛力だが、露出の減少はそのままCDの売り上げにも影響を及ぼしているようだ。

「13年に『友達より大事な人』(ソニー・ミュージックレコーズ)でデビューした剛力ですが、サビ部分の軽快な“プロペラダンス”が話題を集めたこともあり、オリコンチャート初登場7位、初動売り上げ2万枚を記録するなど、女優のデビューシングルとしてはまずまずの出来に、事務所も期待を寄せていたようですが、2thシングル『あなたの100の嫌いなところ』(同)はオリコンチャート初登場12位、初動売り上げに至っては0.9万枚と前作から一気に半減。今年9月に発売された4thシングル『相合傘』(同)は、初動売り上げ0.6万枚にまで落ち込み、最近では楽曲よりも、ジャケット写真が漫画『グラップラー刃牙』(秋田書店)の主人公・範馬刃牙に似ているという話題ばかりが目立ちます。このまま歌手活動継続か撤退か。事務所としても悩みどころなのではないでしょうか」(同)

 12月には事務所の先輩である上戸彩が産休から復帰することも決まり、剛力の活動はますます減少傾向になっていきそうだ。


ラベル:ネット
posted by Kawakita at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

【儲かる家族】きゃりーぱみゅぱみゅ、大島優子に続き……? 東日本駅伝の19歳選手に「ロ リDVD」出演の過去が!【本人の欲求】


http://otapol.jp/2015/11/post-4639.html

きゃりーぱみゅぱみゅ、大島優子に続き……? 東日本駅伝の19歳選手に「ロ リDVD」出演の過去が!

2015年11月16日


 東日本大震災が発生した2011年3月11日に発売された、あるジュニアアイドルのDVDが、思わぬところからクローズアップされ、ネット上で話題騒然となっている。

“思わぬところ”というのは、今月8日に行われた東日本女子駅伝でのこと。千葉が8度目の優勝という結果に終わり、レース自体に大きな波乱は無かったのだが、ネット上をザワつかせたのが、群馬で9区を務めた19歳の「松本綺らら」選手だった。

 3000mの記録が9分33秒、5000mが16分8秒と、けっして全国に名を轟かせるほどの選手ではなかった彼女が、なぜ注目されることとなったのか。芸能ライターが内幕を明かす。

キラキラネームが印象深かった彼女ですが、その特徴的な名前ゆえに多くの人に検索されることとなりました。その結果、なんと彼女が14歳時に本名でリリースしていたロリコン向けの水着DVDがヒットしてしまったのです」

 タイトルは『はじめまして松本綺ららです。』。ネット上には作品のパッケージも残っている。それを見てみると、ほとんど平らなちっぱいの上に布面積が小さい三角ビキニがちょこんと乗っかていたり、レオタードのようなピンクの水着に白のニーハイの組み合わせは、いかにもロリータ好み。心なしか股間部分がこんもりしているのもマニアのツボを心得ている

 当時は発売イベントも行っていたようで、トーク&握手会では水着撮影タイムや水着2ショットチェキといたサービスまでしていたようだ。宣材には中学時代も陸上部で高校になっても続けると書かれており、本人に間違いなさそう。

この手のビデオに出るには親の承諾抜きでは不可能。そうしたことから、ネット上では『ひどい親だ』『この子には何の罪もない』といった同情の声が多数寄せられています」(前出・芸能ライター)

 もっとも、大島優子やきゃりーぱみゅぱみゅも過去には同様のDVDを発売しているだけに、彼女も芸能活動に興味があったのかもれない。

 思わぬ形で注目を浴びた松本選手だが、雑音を封じ込めて日々の練習に精進してもらいたいものだ。
ラベル:アイドル
posted by Kawakita at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

【AKBは絶対】AKB運営、激怒! 「淫行プリクラで活動辞退」報じたスポーツ紙に“異常すぎる処罰”【真の独裁】


http://www.cyzowoman.com/2015/11/post_17980.html

AKB運営、激怒! 「淫行プリクラで活動辞退」報じたスポーツ紙に“異常すぎる処罰”

2015年11月18日


 ネット上に流出した“胸揉みプリクラ”の影響で、お披露目公演の直前に活動辞退を発表した欅坂46・原田まゆ。公式サイトで「活動辞退の申し出がありました。本日をもって欅坂46の活動を辞退させて頂くことをご報告いたします」と発表し、運営サイドは即座に炎上の“火消し”を行ったように見えたが、騒動の波紋は一部のAKB48御用達メディアにまで“延焼”してしまったようだ。


蜜月関係であったはずの『スポーツニッポン』『サンケイスポーツ』の2紙が、原田の活動辞退を紙面で報じたことを理由に、欅坂だけでなくAKB関連の全グループの取材現場を、一律で出禁状態とされています。先日、島崎遥香が出席した『バイトAKB』の記者会見にも、スポーツ紙の中でこの2紙だけが姿を見せませんでした」(ワイドショーデスク)


 以前にも「フライデー」(講談社)が、秋元康と安倍晋三首相、幻冬舎・見城徹社長らが1枚の写真に収まった“組閣ごっこ写真”を掲載したため、講談社の全媒体がAKB関連のイベントに出禁処分となった(既報)が、「講談社全体のNGは解除され、予定されていた高橋みなみの書籍も来年発売されることとなりましたが、現在も『フライデー』は出禁状態のまま」(出版関係者)という。マスコミへの過剰な圧力で知られるAKBだが、御用達メディアの中心的存在であるスポーツ紙の出禁は異常事態のようだ。


原田の活動辞退は、欅坂のオフィシャルHPで発表されたものですが、この直前、運営サイドからスポーツ各紙に『記事化はNG』と通達があったそうです。ところが『スポニチ』『サンスポ』の2紙は、公のニュースを報じないわけにはいかないと報道を断行。その結果、運営幹部を大激怒させてしまったんです」(同)


 プリクラに写っていた男性は、原田の出身中学校に勤務する教師だったため、ネット上では“淫行疑惑”と炎上に発展。しかし12日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によると、原田の父親が取材に応じ、「二人の交際を認めました」と明言している。


運営サイドとしては、親にも挨拶済みの“真剣交際”であることから、“淫行”などといった文言が広まることが許せなかったようです。確かにその言い分は理解できますが、そもそも記事化を制限するなどはメディア側からすればあり得ない要求。結局、御用達のスポーツ各紙は、運営サイドの顔色をうかがいながら紙面を作るしかないのかという話です」(同)


 なお、年末にかけては『NHK紅白歌合戦』や高橋の卒業など、ビッグイベントが目白押しであることから「2紙の出禁は、すぐに解除されることでしょう」(同)という。両紙のWeb版でも原田に関する記事は削除されており、完全服従の姿勢を見せているだけに、AKBとマスコミのいびつな関係は今後も続いていくこととなりそうだ。
posted by Kawakita at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

【言い訳】“淫行プリクラ流出”の欅坂46・原田まゆ、辞退! “真剣交際”強調も「醜悪」の声止まず【できず】


http://www.cyzowoman.com/2015/11/post_17929.html

“淫行プリクラ流出”の欅坂46・原田まゆ、辞退! “真剣交際”強調も「醜悪」の声止まず

2015年11月12日


 今月14日にお披露目公演を控えている新グループ・欅坂46メンバーの原田まゆ(17)が活動を辞退すると、11日に公式サイトで発表された。“胸揉みプリクラ流出”でネット上を騒然とさせたことが原因だとみられている。

 流出したプリクラは、原田が男性とキスをしていたり、また胸を揉まれていたりといった衝撃的なもの。ネット上では、相手の男性に中学校教諭疑惑まで浮上して、大炎上に。氏名や勤務先の学校も特定され、原田が卒業した都内の中学校に勤務している可能性も示唆されていた。さらに「週刊文春」(文藝春秋)が、流出直後に男性の勤務する中学校が全校集会と保護者会を開き、2人は真剣に交際をしていると説明したと報じた。


欅坂は乃木坂46の姉妹グループで、8月に鳥居坂46から改名してスタートを切ったばかり。運営チームは本家・AKB48とはまったく違ったスタッフによるもので、最終決定権こそ秋元康氏にありますが、スキャンダルに関してどう対応するのか注目を集めていました。『文春』発売前日に公式サイトで『原田まゆから活動辞退の申し出がありました』と発表があったことから、記事が公になる前に“手を打った”とみられています」(スポーツ紙記者)


 過去には、乃木坂メンバーでも同様の流出騒動は発生したが、「『加入前の写真であれば不問』という運営方針によってスルーされてきました。ただ今回は、やはり相手が教師ということがまずかった。交際を認めず、『単なるセフレ』で済ませて活動継続となれば、本格的に警察が動く事態になるでしょうし、真剣交際とするしかなかったのでは。原田はセンターでもなければ、特に期待されているわけでもなかったため、おとなしく芸能界から身を引くのが、双方のためだったと思います。しかし、教師と付き合っていながらアイドルになろうとは、AKBグループも舐められたものですね」(同)。

 ネット上でも「辞退を申し出なかったら、そのままやらせるつもりだったのか」「教師の方も活動辞退だろ」「いくら真剣交際といわれても、あのプリクラは醜悪だった」など呆れ気味のコメントが散見される。週末の公演に臨む各メンバーは、どんな気持ちで初ステージを踏むのだろうか?
posted by Kawakita at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【熱愛疑惑】NGT48メンバー、また彼氏とのプリクラ流出! 相次ぐ騒動に「スタートからマイナスすぎ」【新潟の地へ】


http://www.cyzowoman.com/2015/11/post_17869.html

NGT48メンバー、また彼氏とのプリクラ流出! 相次ぐ騒動に「スタートからマイナスすぎ」

2015年11月6日


 AKB48の姉妹グループとして今年誕生したNGT48のメンバーが、連日ネット上での“熱愛写真流出”に見舞われている。8月には現センターの加藤美南が、交際相手とされる男性とのツーショット写真やTwitter上でのやり取りなどをネット上にさらされ、ファンから嘆きの声が噴出。その後も続く流出騒動に、ネット上では「NGTメンバーには、あの柏木由紀がいるくらいだから仕方ない」と皮肉の声も飛び交っている。


「センターの加藤のほかにも、荻野由佳の過去のTwitterが発掘され、彼氏とのツーショット写真が出てきてしまった。ファンの間では『オーディション時に彼氏がいたのではないか?』といった疑惑がささやかれ、騒然とさせていました。そして今月5日には、水澤彩佳が2012年に、自らアメブロにアップしたとみられる交際相手とのツーショットプリクラが流出したんです」(芸能ライター)


 ネット上では「グループ加入前なら問題ない」というフォローもある一方で、「スタートからマイナスすぎる」との声も。ほかにも、「NEWS・手越祐也との親密写真が一部週刊誌に掲載された柏木を引き合いに出し、『柏木よりはマシだよ』と語るファンもいました」(同)という。


AKBグループに関しては、もはやセンター格のメンバーの熱愛疑惑も珍しいものではなくなりましたが、NGTは加藤の一件から『劇場デビュー前からセンターの交際遍歴が発覚』という、AKB全グループでも初の事態がファンの間で話題に。もともとセンターになるメンバーは、秋元康の好みもあって、前田敦子や生駒里奈など、どちらかといえば派手ではない女子なのですが、NGTはこの前例を崩したと言えます」(週刊誌記者)


 さらにAKBグループメンバーのプリクラ流出をめぐっては、つい先日も乃木坂46の妹分となる欅坂46メンバーの“胸揉みプリクラ”がネットユーザーを騒がせたばかり。


「AKB、乃木坂両陣営とも、基本的に『デビュー前の写真はお咎めなし』のスタンスとなっているものの、デビュー前後から大々的に流出が続いてしまうのは運営にとっても頭が痛いところ。現在は無名ということもあり、そこまで騒ぎにはならないと踏んでいるフシも見え隠れしますが、今後のチーム編成や展開に少なからず影響は及ぼしそうです」(同)


 地域に根ざした活動を展開予定のNGT。こうしたアイドル活動ではなく、スキャンダルばかりが話題になるグループにならなければよいのだが……。
posted by Kawakita at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

【ダメでしたね】「お嬢様売りが早くも崩壊」欅坂46、原田まゆの“おっぱい揉み”プリクラ流出のピンチ度


http://www.cyzowoman.com/2015/11/post_17834.html

「お嬢様売りが早くも崩壊」欅坂46、原田まゆの“おっぱい揉み”プリクラ流出のピンチ度

2015年11月4日


 秋元康がプロデュースする乃木坂46の妹分である欅坂46のメンバー・原田まゆが、交際相手とみられる男性に胸を揉まれるプリクラがネット上に流失した。「相手の男性は中学校教師」という説も浮上し、ファン以外にも衝撃を与えているようだ。

 アイドル界ナンバー1のルックスを誇るといわれている乃木坂の妹グループ・欅坂は、今年8月21日に結成されたばかり。平均年齢は16.8歳と乃木坂以上にフレッシュさを感じさせると話題だったが、予想外のハレンチプリクラが流出してしまった。


問題のプリクラは、男性に後ろから胸を揉まれ『おっぱーい』と落書きされているもので、さらにはキスをしているものまでありました。今回重要なのは、相手の男性が原田の通っていた中学の先生ではないかといううわさがあること。もし本当だとしたら、原田は現在17歳なので、淫行条例に触れる可能性がありますし、そもそも未成年の教え子に手を出すというのは倫理的にあり得ないので、原田とこの男性には、恋愛禁止のペナルティ以上にさまざまな問題が浮上します。ネット上では、『胸揉まれるプリクラ撮るとか……アウト』『いまどきの子どもって貞操観念がないのかな』など、非難轟々です」(芸能記者)


 欅坂メンバーで熱愛が発覚したのは、原田だけではない。土生瑞穗は、過去にブログなどにアップしたとみられる彼氏とのツーショット写真が流出、また齋藤冬優花はTwitterから彼氏とおぼしき存在がいることが発覚している。


「ファンの間では、原田と同様、どのような処罰が下されるのか注目が集まっていますが、まだ発足してすぐなので、このままお咎めなしという可能性も高いです。学習院大学馬術部所属の菅井友香がネットで話題になるなど、欅坂は乃木坂以上に“お嬢様”“清楚”をコンセプトに売り出そうとしているといわれ、ファンも期待していましたが、その構想は早くも崩れてしまいましたね。まさに出鼻をくじかれたかたちで、欅坂にとっては致命傷だと思います」(同)


 新たなアイドルグループが誕生するたびに問題となるメンバーの彼氏事情だが、この3人の失態は、プロジェクトの根幹を揺るがしかねないようだ。果たして、今後、乃木坂のような人気グループに成長できるのだろうか?
posted by Kawakita at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

【意味深】沢城みゆき、上田麗奈、洲崎綾のキャスティング秘話。決め手は「イってる感」!?【キャスティングの謎広がる】


http://news.walkerplus.com/article/68011/

沢城みゆき、上田麗奈、洲崎綾のキャスティング秘話。決め手は「イってる感」!?

2015年11月14日


アニメ映画『ハーモニー』の公開記念舞台挨拶が11月14日にTOHOシネマズ新宿で開催され、声優の沢城みゆき、上田麗奈、洲崎綾、なかむらたかし監督、マイケル・アリアス監督が登壇。なかむら監督とアリアス監督がキャスティング秘話を明かし、大満足の気持ちを語った。

本作は、2009年に34歳で亡くなった小説家・伊藤計劃の作品を劇場映画化する“Project Itoh”の第2弾。近未来を舞台に、ある犯行グループが起こした数千人規模の命を奪う事件と、13年前に自殺を図った少女たちのその後の物語がつづられる。アリアス監督は「三人としての対比を重視して選んだ」とキャスティングについてコメント。「この三人にして正解。非常に立体的になった」と声優陣の演技に感謝しきりだ。

トァン役の沢城は「トァンという個人を演じたという印象がなくて。全員のキャラクターが、集合体としてたまたま名前がついているだけという印象。履歴書のあるようなキャラクターではない」と、複雑なキャラクターへの思いを吐露。なかむら監督は、「沢城さんが芝居がうまいので、そこに頼っているところがたくさんあった」と沢城への絶大なる信頼を明かしていた。

上田演じたミァハという役柄については、「これもまた難しいキャラクター」となかむら監督。「上田さんの声を聞いたときに、少しイってるなと思った。壊れているような感じ。それは持っているものに頼るしかないので、彼女を推薦したんです」と微妙な褒め言葉を放ち、会場も大爆笑。沢城は「この場合は褒められている」と上田を励ましていた。

洲崎は演じたキアンについて「一番、感情移入しやすいキャラクター。社会を憎んで、痛みを欲していたトァンとミァハを踏みとどまらせる役目を担おうと、意志をもって二人といる大人な子」と分析。なかむら監督が「普通な感じの声質を求めて、この人と思った。その普通さっていうのが難しい。弱いけれど、意外と強いというか」とキャスティングの決め手を告白すると、洲崎は「喜んでいいんですよね!?」と困惑。またしても沢城が「この場合は褒められている」と励まし役になっていた。

最後には沢城が「たくさん考えさせられる、何よりのエンタメ作品」、上田が「新しい角度で命について考えられた」、洲崎が「生と死という根源的な問題について、自分の価値観を揺さぶられるような作品」と受けた刺激を明かしながら、作品をアピール。舞台挨拶を締めくくった。
続きを読む
ラベル:アニメ 声優
posted by Kawakita at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

【金出せと】「信者は金ないの?」フォロワー数・48万人を誇る声優・竹達彩奈の「こぶたハート」は、なぜ売れない!?【商売だもの】


http://otapol.jp/2015/11/post-4610.html

「信者は金ないの?」フォロワー数・48万人を誇る声優・竹達彩奈の「こぶたハート」は、なぜ売れない!?

2015年11月13日


 現在放送中のTVアニメ『ランス・アンド・マスクス』(TBS系)のEDテーマ曲で、声優・竹達彩奈のNEWシングルでもある「Little**Lion*Heart」が今月4日に発売された。16日付のオリコン週間ランキング(2日〜8日)が発表されたので、「さぞかし売れるだろう」とチェックしてみると、まさかの初登場17位。売上枚数に至っては4,946枚。これには声優ファンからも、「竹達のファンは何してんだ」と疑問に感じずにはいられないようだ。

 ED曲を歌う『ランス・アンド・マスクス』のホー・ユイフォン役のほか、『温泉幼精ハコネちゃん』(テレ玉ほか)のアシノコ役と、今期も好調な竹達。また、かわいい顔と“出荷待ちの子豚ちゃん”と愛情持って言われるむっちりボディの持ち主で、声優ファン以外からも熱視線が注がれており、Twitter(@Ayana_take)フォロワー数は48万人を超えている。この数字は、女性声優において、“ゆかりん王国のお姫様”田村ゆかり、μ's・絢瀬絵里としてラブライバーを興奮させる“ジョルノ”南條愛乃に次ぐ3番目。竹達がいかに支持されているか、おわかりいただけるだろう。

 その竹達にとって、7枚目となるシングル「Little**Lion*Heart」。こちらの曲は、柔らかや温かみがありながら、かつ疾走感が溢れ、いい感じのキャッチーさが漂っている。「キミを(きっと)すぐに(Soon you feel)もう安心だよ アイマイ弱いハート 限界超えの勇気はいつも(今も)キミの(信号)キャッチ I am ready!!」などの突き刺さる(?)歌詞が散りばめられた売れ線ソングだ。

「さすがにこれは爆売れだろ」と思われたのだが、CDが売れないと言われる昨今の音楽業界の牙城は崩せなかったようで、17位という無惨な結果となってしまった。ただ、1位の韓国人男性グループ・EXO(エクソ)は14万6,892枚を売り上げているし、μ’sの「HEART to HEART!」は2週目にも関わらず、9,957枚で10位にランクインしている。

 また、竹達と同日に発売された声優・堀江由衣の「アシンメトリー」は7,727枚で12位、現在放送中のTVアニメ『うたわれるもの 偽りの仮面』(TOKYO MXほか)のOPテーマ曲「不安定な神様」も5,980枚で15位だ。これでは、「CD出す意味あるのか?」「あんなにフォロワー数いて、これだけしか売れないのかよ」「竹達ファンって金ないの?」「信者、クズすぎるだろ」といった声が上がってしまうのも当然か。

 かつて出演した『けいおん!』の新入部員・中野梓のイメージソングでは、約1万枚を売り上げ、初登場3位にランクインを果たしている竹達。さらに、「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 020 輿水幸子(To my darling…)」については、初週で2万3,000枚を売り上げている。決してファンが買わないわけでもなさそうだが、シングル曲は1枚目「Sinfonia! Sinfonia!!!」の最高順位7位から始まるも、2枚目以降は10位〜20位と微妙だ。

 1日に、「フォロワーが48万人に!ありがとうございます!フリーザ様の戦闘力にまた少し近づきましたね!」と喜んでいたが、戦闘力要員(フォロワー)は一体、竹達に何を求めているのだろう。「歌唱力はないから、キャラソンじゃないと正直……」という声もあるように、“歌手・竹達”の「こぶたハート」は刺さらないのか? いい歌なのにね、ブヒブヒ。
posted by Kawakita at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

【肝っ玉】「お母さんって呼んでいいですか」「嫁にもらってやってもいいレベル」福圓美里は結婚したい声優NO.1なのか!?【母さんに】


http://otapol.jp/2015/11/post-4598.html

「お母さんって呼んでいいですか」「嫁にもらってやってもいいレベル」福圓美里は結婚したい声優NO.1なのか!?

2015年11月13日


 水樹奈々のラジオ番組『水樹奈々 スマイルギャング』(文化放送)の副ヘッド(アシスタント)でお馴染みの声優・福圓美里(ふくえん・みさと)。今月9日に福圓が、自身のTwitter(@misa0110)に夕飯をアップしたのだが、その夕飯があまりに家庭的で「嫁にしたい!」と叫ぶ男性が続出している。

『蒼穹のファフナー』『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』『ジョジョの奇妙な冒険』など、多くのアニメに出演するほか、舞台女優としても活躍する福圓。今月1日までは、ユージーン・オニール原作、F3(エフサンジョウ)主催『楡の木陰の欲望』のアビー役として舞台に立っていた。なお同舞台では紅一点を演じ切り、「かわいらしさの間に大人の色気が漂っておった」「限りなくナチュラルだけど毒気のある芝居。時々ドスの利いた感じが見え隠れしていて、アビーの根っこの深さや激情を表しているなぁー」など、足を運んだ観客から絶賛されている。

 舞台後は疲れていたのか、しばらく間を空けていた福圓のTwitterだが、およそ1週間ぶりに「久しぶりに料理しようかな。お芝居中全然出来なかったから」と更新。ファンから「そういえば最近、ご飯ツイートが御無沙汰でしたね」「ビーフストロガノフお願いいたします」「コーヒー味のチューインガムおなしゃす」と催促されたからか、その後、作った料理の写真を添え投稿した。


「今日のお夕飯は塩肉じゃが、粕汁、ナスの生姜煮、いんげんの胡麻和えです(^ω^)」


 彩り、バランス、盛りつけなど、すべてにおいて優れていると思われる日本人らしい夕飯。容易に小料理屋でも開けてしまいそうな、見事な和食を見たファンから「美味しそう!盛りつけも素敵」「素晴らしすぎます!! 食べたい」「お体に良さそう&美味しそうで……食べてみたいです」「料理本か、雑誌に料理コラムとかの企画があると面白そうですね!」などのリプライが届いた。中には、「お母さんって呼んでいいですか」と子どもになりたがるファンや、「褒めてもらえるからってー!悔しいけど美味しそうー!」と嫉妬する女性も。

 また、「こういう食事が出てきたら惚れるわ」「これはいい嫁になる」「ええ嫁やが」「嫁に欲しい」「いいな。結婚してくれ」「料理上手ってだけで多少ブスでも許しちゃうよな。彼女の家に行くのが楽しくなる」「これだけ作れるなら、嫁にもらってやってもいいレベル」など、結婚したがる男性も多い

「お腹減りそう」「結婚してるなと思ったけど、肉が足りない。これじゃ男は持たないから、やっぱり結婚してないわ」「米少なくね?どう考えてもおかわり必須だろう、これ」と、女性ならではのボリューム感に不満を感じる人もいたが、夕飯により確実に好感度を上げた福圓。結婚発表が行われた際は、多くの男性が悲しむことになりそうだ。
ラベル:声優 アニメ 恋愛
posted by Kawakita at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【意見】声優・間島淳司「BLなんてAV」「女は全員ドスケベ」発言で腐女子発狂!! 謝罪に発展するも、男性からは「謝るな!!」【放言】


http://otapol.jp/2015/11/post-4570.html

声優・間島淳司「BLなんてAV」「女は全員ドスケベ」発言で腐女子発狂!! 謝罪に発展するも、男性からは「謝るな!!」

2015年11月11日


『モンスター娘のいる日常』の来留主公人役や、『暗殺教室』の千葉龍之介役など、多くのアニメで活躍する声優・間島淳司。“マジ兄”の愛称で男女共に親しまれる間島が、今月4日に自身のブログ「マジP! 間島淳司の日常をプロデュース!!」にて、「BLなんてAVやないか」とつづったことについて、8日のブログで謝罪した。しかし、世の男性からは「謝罪する必要ない」と、間島を擁護する声が上がっている。

 声優や俳優など、幅広く活動する鈴木智晴が主催する演劇ユニット・劇団東京都鈴木区。過去、多くの声優が出演してきた同ユニットの最新作、第12回公演『BLツクール 〜少女と金魚鉢〜』が、先月29日〜今月3日まで開催された。どうやら間島は、同公演が始まる前に主催者・鈴木に「次の公演はBLで行こうと思う」と相談されていたらしく、仕事で学んだり感じたりしたBLのことを聞かせたという。そのことを、“ネタバレ”として同公演が終えた3日深夜(日付は4日)、ブログにつづった。


「『BLなんてAVやないかw』みたいなことも言ったかもしれません――でも僕はAVも立派な産業で、そこにはプロのプライドと意地とお客様を満足させようという強いコダワリがあると思ってるのでまったく差別する気はなく、『ニーズ』を考えるとBLってジャンルはAVと一緒だよね、だから『BLが好き♪ファンタジーだから☆』とか言ってる女は全員ドスケベであるという自分内の回答を得た、というだけの話なのでなにがいいとか悪いとかではないんですがw」


 決してBLもAVも否定しているわけではないようだが、大雑把にまとめてしまったようにも思える同ブログ。一部から反感を買ってしまったようで、4日に間島はTwitter(@maji_opai)で「ブログに書いたBLについてのことに反論キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 『見当違いな意見』だそうです。解釈は人によって違うし男女でも違いがあるから、その方の考えも正しいと思います。ご意見はありがたく頂戴します…がそゆこと言いたいならまず名乗りましょうね?」と、挑発するような投稿をした。

 その後も、「『女性向けのお仕事をされているのなら、女性の求めるものや真意を理解していただきたいものですね』ということのみで、具体的になにが見当違いなのかは書かれてませんでした。そうなると…直しようもないよねぇ、どこが違うのかわかんないしw」と投稿を続けたのだが、「謝罪しろ」「解明を」「男と女は違う」「仕事舐めんな」「ファンを選ぶのか」「上から目線」といった抗議や罵詈雑言が相次いだという。

 それを受け、8日に“BL騒動”と題したブログを更新した間島。「なにやら各所で騒ぎになってるようで…お騒がせして申し訳ありません――まず最初に申し上げておきたいのは、僕はなにひとつ否定的な表現はしていないということです」と前置きし、事細かに説明した。

「女性はドスケベ」ということに対しては「男もドスケベなんで正確には『女性もドスケベ』と書くべきでした」、「上から目線」という指摘には「決して上から目線なんてことはありません。『キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!』とか書いたのは茶化したい気質プラス、名を名乗らずにバッシングされたことに対する怒りも多少入ってたと思います…コレに関しては配慮がたりませんでした。申し訳ありません」と謝った上で「そして少しだけ思ったのが…『僕らってそもそも、下の存在だったの?』ってこと。声優とファン、一般人とかそういうことは置いといて、そもそも僕らみんな同じ人間じゃないですか――ちょっと…腑に落ちないなぁ、と」など、騒動について長文でつづった。

 この間島のブログを読んだ男性からは「何も間違ったこと言ってないじゃないか」「謝る必要なんてない」「本当のこと言って怒るって、腐はどんだけなんだよ」「反論してんのは、にわか腐女子だろ」「腐女子なんて名乗ってる割りに、この程度でうろたえちゃって覚悟が足りんね」など、擁護する声が噴出。

 ただ、「間島の言うことはわかるが、自分の客を悪く言うのは良くないだろ」「喧嘩売るスタイル」「うるさい女性に差別と騒がれても仕方がないレベルではある」といった声も上がっている。おそらく本心だろうし、相談の場で「BLなんてAVやないかw」と答える分には良かったのだろうが、それを公で言うのは……ね。間島ファンの中には、『恋を知る日』とかBL好きもいるわけで……。
ラベル:オタク 恋愛 声優
posted by Kawakita at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。